ホーム大阪府大阪郊外の日帰り温泉・日帰り入浴>天然温泉極楽湯 茨木店 ( 大阪府茨木市)

  • RSS
天然温泉

極楽湯 茨木店

TEL:072-645-4126
大阪府茨木市田中町18-18

安威川のほとりに湧く、塩分を多く含んでよく温まる塩化物泉
効率よく整った館内施設の使い勝手の良さは定評

クーポンあり 天然温泉
ロイヤル入館料大人550円に割引

極楽湯 茨木店大阪府北端の茨木市。名神高速道路茨木ICより工場地帯が続く国道171号線西河原西交差点を市営斎場方面に折れ、500mほど走った府道15号線沿い左手に「天然温泉 極楽湯茨木店」が現れる。
源泉は敷地内地下約1,000mより湧く、微黄濁のナトリウム・カルシウム・塩化物泉。にがりのような強いカン味(塩味)を有す、よく温まる熱の湯だ。この湯を男女各3種の湯船に加水なし加温循環式で配す。そのほかも寝湯や足湯、露天休憩スペース、各種ジェット系バス、釜風呂、サウナなど、コンパクトながら人気のアイテムが並ぶ。
効率よくまとまった館内にはオール座敷でくつろげるレストラン、複数の休憩スペースに貸し個室、各種リラクゼーション、ゲームコーナーなど充実。
平日大人会員620円一般720円、土日祝大人会員720円一般800円のお手ごろ料金で一日何度でも入り放題。土日祝朝6時オープンの朝風呂も人気だ。

天然温泉
極楽湯 茨木店
  • 施設名 天然温泉 極楽湯 茨木店
    ふりがな てんねんおんせん ごくらくゆ いばらきてん
    住所 大阪府茨木市田中町18-18
    TEL 072-645-4126
    FAX 072-645-4127
    営業時間 平日
    8:00〜深夜2:00(最終受付深夜1:30)
    土日祝日
    6:00〜深夜2:00(最終受付深夜1:30)
    定休日 無休(年に数回メンテナンス休館あり)
    公式HP http://www.gokurakuyu.ne.jp/search/2703.html
  • 料金
    OK
    ■ロイヤル入浴料
    平日  大人(12歳以上)720円 子供(6歳以上)310円 
    土日祝 大人800円 子供360円
    ※会員はいずれも大人100円引き、子供50円引き
    ※5歳以下のお子様無料

    ■一般入浴料(露天エリア、サウナ、脱衣ロッカーの利用不可)
    大人440円 子供150円

    ■ロイヤル回数券(10枚綴り)4,900円
    ※土日祝も利用可、会員のみ販売
    アクセス
    車 名神高速道路「茨木」出口から国道171号線方面へ。「畑田」から国道171号線に入り高槻・京都方面へ。「西河原西」を市営斎場方面へ約500m、左側
    駐車場 無料180台
    電車・バス 阪急茨木市駅から阪急バス89番千提寺口行きで10分、「田中」下車すぐ
  • 湯データ
    源泉名 茨木温泉 自然の湯
    泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
    源泉温度 33.1度
    ph 4.0
    湧出量 169L/分
    成分総計 9614mg/kg
    特徴 微黄白濁、強いカン味を有す
    効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、慢性
    消化器病、冷え性 疲労回復、健康増進など
  • お風呂の種類
    天然天然
    変わり湯変わり湯
    不定期
    かけ流しかけ流し
    炭酸風呂炭酸風呂
    露天風呂露天風呂
    サウナサウナ
    寝湯寝湯
    蒸気風呂蒸気風呂
    座り湯座り湯
    貸切風呂貸切風呂
    ジェット系ジェット系
    岩盤浴岩盤浴
    ※かけ流し:循環・ろ過を行わず放流式で配湯 ※炭酸風呂:人工も含む
    館内情報
    フェイスタオル 有料 ローション 有料
    バスタオル 有料 乳液 有料
    歯磨きセット 有料 トニック類 無
    綿棒 有 シャワーキャップ 無
    ドライヤー 有 シャンプー 有料
    クシ・ブラシ 有料 リンス 有料
    ベビーベッド 有 リンスインシャンプー 有
    くつろぎ着 無 ボディーシャンプー 有
    ロッカー 無料 せっけん 有
    浴室内物置 有 バリアフリー 対応
    コットン 無 喫煙 分煙
トップへ
天然温泉
極楽湯 茨木店
お風呂
ポカポカ温まる塩味の強いナトリウム・カルシウム-塩化物泉
温泉湯船の他、ジェットバス各種や遠赤外線サウナ、釜風呂がスタンバイ
源泉は保温力のある僅かに黄色がかったナトリウム泉
淀川水系の一級河川、安威川(あいがわ)ほとりに佇む「極楽湯 茨木店」。源泉は敷地内地下約1,000mより毎分169L汲み上げるナトリウム・カルシウム-塩化物泉。泉温33.1度なので、加温循環式で適温調整後、加水せず男女各3種の湯船に配湯。透明な湯で無臭。Ph6.9の中性かつ人間の体液と同じ成分濃度の等張性の比較的長湯向きの穏やかな泉質だが、強いカン味(塩味)を有し、湯上がりは若干肌のべた付きを感じるほど。温泉に含まれている塩分が皮膚の表面を被って、ホカホカ感が長く続く“熱の湯”だ。
男女の浴場はレイアウトが左右反転。男湯に「電気風呂」があるのと女湯の「釜風呂」は、不定期で塩を用意する塩釜風呂になるほかは湯船の種類は同じで、浴場の交替はなし。
料金体系は銭湯価格の「一般入浴」と「ロイヤル入浴」の2種類があり、「一般入浴」利用者は露天エリア、サウナ、釜風呂の利用は不可。
露天エリアに湯船4種と釜風呂、休憩スペースも複数
縦に長い敷地に効率よく東屋付の湯船をまとめた露天エリア。
すぐ隣を流れる安威川の眺めは道路があるため、男湯は低くしつらえた壁越しに、女湯は目隠し越しに伺え、川風に吹かれての湯浴みが心地よい。また、先述の通り、この露天エリアは「ロイヤル入浴料」利用者のみ利用できるシステム。
メインの約20人ほどが入れる広々とした「露天岩風呂」と、流し出した湯が気持ちよい約「桧湯」は源泉使用。
御影石の上に寝転ぶ「寝湯」は、浅いながらも流す湯量が多く温か。その隣には定員3人ほどの可愛い「足湯」とユニークな畳敷きの休憩スペース「うたた寝処」が。一角には約48度の低温ミストサウナ「釜風呂」があり、中央の壷の冷水を身体にかけながら、じっくり汗を流せる。
内湯は温泉使用主浴槽、ジェット各種など
タイル造りの湯船が並ぶ内湯。ゆったりとした主浴槽の「天然湯」は、その名の通り源泉を加温循環式で使用。中央の通路を挟んだ向こう側には疲れをほぐす天然水沸かし湯の機能浴槽が各種並ぶ。
水深90cmの深さで立って入る「シェイプアップバス」は強・中・弱と3種類揃ったジェット噴流が全身をくまなくマッサージ。冷水枕に頭をのせてくつろげる「ジェットバス」はハイパワーの全身圧注浴。さらに男湯には低周波電流で身体の深部のコリを刺激する「電気風呂」が2席向かいあう。内湯のサウナは高温ドライタイプの大きな「遠赤外線サウナ」。5段式のタワータイプで座る場所により体感温度を調節できる。汗をかいたら掛湯またはシャワーで流してから「水風呂」へ。
洗い場は男湯35席、女湯42席で、ボディソープとリンスインシャンプーを用意。
  • 男湯:露天エリア全景
    男湯:露天エリア全景
  • 女湯:露天エリア全景
    女湯:露天エリア全景
  • 男湯:橋が見える「露天岩風呂」
    男湯:橋が見える「露天岩風呂」
  • 女湯:目隠し付「露天岩風呂」
    女湯:目隠し付「露天岩風呂」
  • 共通:天然温泉使用「桧湯」
    共通:天然温泉使用「桧湯」
  • 共通:枕を備える「寝湯」
    共通:枕を備える「寝湯」
  • 共通:底に玉石を埋めた「足湯」
    共通:底に玉石を埋めた「足湯」
  • 共通:畳敷きの「うたた寝処」
    共通:畳敷きの「うたた寝処」
  • 共通:露天エリア「釜風呂」
    共通:露天エリア「釜風呂」
  • 露天は専用リストバンドが必要
    露天は専用リストバンドが必要
  • 男湯:内湯全景
    男湯:内湯全景
  • 共通:主浴槽「天然湯」は温泉
    共通:主浴槽「天然湯」は温泉
  • ジェット&シェイプアップバス
    ジェット&シェイプアップバス
  • 共通:「シェイプアップバス」
    共通:「シェイプアップバス」
  • 共通:「ジェットバス」
    共通:「ジェットバス」
  • 男湯のみ:「電気風呂」
    男湯のみ:「電気風呂」
  • 共通:「遠赤外線サウナ」
    共通:「遠赤外線サウナ」
  • 共通:「水風呂」
    共通:「水風呂」
  • 共通:「洗い場」
    共通:「洗い場」
脱衣所
脱衣所は空いているロッカーを利用OK
シンプルな洗面台やベビーベッド、室内外に休憩スペースも
自由に使えるロッカーが男湯180個、女湯172個。箱形中心で最下段は少し大きめ。
ベビーベッドは女子のみ、男湯のみ有料日焼けマシーンあり。パウダーコーナーは男湯5席、女湯8席。無料ドライヤーと有料ナノケアドライヤーなどを備えたシンプルタイプ。また男湯は脱衣所入口前、女湯は脱衣所内に畳敷きの「うたた寝の間」を用意。
  • 脱衣所
    脱衣所
  • 洗面台は一面の鏡で使いやすい
    洗面台は一面の鏡で使いやすい
食事
特筆は休憩スペースの充実、横になれる男女別「うたた寝の間」
1Fを中心に大型ベンチや畳の小上がりが点在
コンパクトな造りながら、特筆は休憩所の多さ。お食事処近くには畳の小上がりがあり、ここでも休憩可。奥には畳座面ベンチやコインマッサージ機が並ぶ。「喫煙処」は玄関横に用意。
その名の通り、ゴロリと横になれる「うたた寝の間」は、男湯脱衣所前と女湯脱衣所内にそれぞれ用意。特に男湯は階段を下った屋根裏部屋風の広さ約20畳のスペースで、しっかりリラックスできる。
  • 男湯脱衣所前「うたた寝の間」
    男湯脱衣所前「うたた寝の間」
  • 女湯脱衣所内「うたた寝の間」
    女湯脱衣所内「うたた寝の間」
休憩スペース
1Fロビーの奥に一部掘りごたつ式と座敷席の「本家さぬきや」がIN
100種類以上のメニューが揃い、8畳の有料貸部屋も2室あり
1Fロビーの奥に一部掘りごたつ式となる座敷172席で展開する「本家さぬきや」。うち11席(貸座敷も喫煙可)が喫煙席となる分煙スタイル。
自慢のうどんや丼物、セットなどの御飯物、居酒屋風に充実した一品料理など100種類以上のメニューが揃う。全メニュー会員割引あり。
奥には8畳の貸部屋が2部屋あり、1部屋2時間1,000円(17時以降は2,000円)。食事の利用が無くても利用可。
  • 1Fお食事処「本家さぬきや」
    1Fお食事処「本家さぬきや」
  • メニューは100種以上!
    メニューは100種以上!
売店・お土産
売店は特になし。男女別手ぶらセットなど入浴アイテムは券売機にて購入
フロント前では「極楽湯の天然水」500ml180円などを販売
入浴に必要なアイテムは券売機にて購入を。レンタルバスタオル、オリジナルタオル、ヘアブラシ、歯ブラシ、男性用はカミソリ、女性用はヘアゴムを含むタオル付の手ぶらセット会員250円一般350円、化粧水&乳液&洗顔料のコスメセット円など。いずれも会員は割安に。
  • 手ぶらセットは券売機でどうぞ
    手ぶらセットは券売機でどうぞ
その他施設
1F「癒し処」では整体や足つぼ、ヘッド、タイ健式コースなど
お子様連れに優しいゲームコーナーはお食事処前にスタンバイ
1Fロビー一角の「癒し処」では整体20分会員1,900円一般2,000円〜、足つぼ25分会員2,400円一般2,500円〜、タイ健式コース会員40分3,900円〜一般4,100円〜を提供。そのほかヘッドやアロマトリートメントがあり、お得なセットメニューも人気。
お食事処「本家さぬきや」前には、ゲームコーナーがあり、お子様連れに優しい。館外の源泉が流れる噴出口風オブジェも楽しいアイテム。
  • 「癒し処」施術室
    「癒し処」施術室
  • 中央が低くて圧迫感のない脱衣所
    中央が低くて圧迫感のない脱衣所
  • 脱衣所の有料ナノケアドライヤー
    脱衣所の有料ナノケアドライヤー
  • 一般入浴はハンガーラック等利用
    一般入浴はハンガーラック等利用
  • 男性用「うたた寝の間」
    男性用「うたた寝の間」
  • 2F浴場は階段かエレベーターで
    2F浴場は階段かエレベーターで
  • 施設右手奥の休憩コーナー
    施設右手奥の休憩コーナー
  • 小上がりでも休憩可
    小上がりでも休憩可
  • キッズコーナー前でも休憩可
    キッズコーナー前でも休憩可
  • 「本家さぬきや」の座敷席
    「本家さぬきや」の座敷席
  • お食事処でモーニングセットあり
    お食事処でモーニングセットあり
  • お食事処の有料貸部屋
    お食事処の有料貸部屋
施設より
平日朝8時から土日祝朝6時から元気にオープン!!
爽快な朝風呂はいかがですか
名神高速道路茨木IC近く、安威川ほとりのスーパー銭湯です。おかげさまでオープン以来、地元の方をはじめ、多くの方にご来館頂いております。
週末の土は夜から深夜にかけて、日祝は17時頃〜21時頃が賑わいますが、平日は比較的ゆとりがあると存じます。
入会費・年会費不要のお得な会員登録では、入浴料金はもちろん、館内でのお食事やリラクゼーションが全般割引になります。ご利用の際には、登録をお忘れなく!みなさまのご来館スタッフ一同お待ちしております。
トップへ
  • RSS
天然温泉
極楽湯 茨木店
ぽかなび.jpークーポン
大阪府茨木市田中町18-18 TEL:072-645-4126
天然温泉 極楽湯 茨木店

クーポンを印刷してフロントにご持参頂くと
ロイヤル入館料を割引いたします

ロイヤル入浴料
大人一般平日  720円→550円
大人一般土日祝 800円→550円

・クーポン1枚で1回大人5名までご利用できます。小人の適用はありません。
・プリントアウトしてフロントまでお持ち下さい
・他券との併用はできません

この施設は、携帯クーポンがご利用頂けます。 バーコードリーダーがご利用頂けない場合は、下記よりお使いの携帯にクーポンを送って下さい。

スマートフォンの方は 左のクーポン画面を提示してください。

極楽湯 茨木店に関するブログを読む
トップへ